特定非営利活動法人 まちづくり楽会
まちづくり楽会とは 年間事業計画 風と土の館・野田 エコサロン・野田 野良・みんなの菜園 協働事業

Topics
>>研修旅行 一覧に戻る
研修旅行 -長野県東部〜南部、中山道の宿駅を巡る- vol.9 (全10回 ←vol.8vol.10→

妻籠から、馬籠まで峠を越妻えて9キロ余り、2時間半ぐらいの歩程、旧街道と何度か交差しながら、馬籠峠、坂を下っていくと、馬籠の宿だ。
馬籠の宿は峠を下る傾斜地、峠が長野と、岐阜の県境。島崎藤村の記念館は、宿を下がった所にあった。
夜明け前は彼の晩年の代表作の一つ、明治の時代と文明開化を問うた作品。
駐車場から恵那山を一望する展望場へから馬籠の宿を眺望して、坂を下っていくと、ウォーカーの一団と行き交う、丁寧に挨拶をしながら過ぎてゆく、高齢者の一団、お元気そうだ、妻籠を目指すらしい。
馬籠は民芸店など多多もあり、妻籠に習って、リニューアルされた感がある。

馬籠を下って、中津川から19号線へ、犬山まで1時間余り、犬山城を目指す。

Copyright (C) 2009 MACHIDUKURI-GAKUKAI . All Right Reserved.